インプラント

Astra Tech BioManagement Complex TM

Astra Tech BioManagement Complex TM

Astra Tech BioManagement Complex TM アストラテック・マネージメント・コンプレックスは、

  1. OsseoSpeed TM
    (オッセオ スピード)科学的に処理されたチタン表面性状
  2. MicroThread TM
    (マイクロ スレッド)生体力学的骨刺激
  3. Conical Seal Design TM
    (コニカル シール デザイン)強固かつ安定した適合性
  4. Connective Contour TM
    (コネクティブ カントゥアー)軟組織接触面積およびボリュームの増加


上記のユニークな4つの相互作用により審美機能的な長期維持安定性を発揮しています。

(詳細は各項目をクリック)

OsseoSpeedTM -化学的に処理された表面性状

OsseoSpeedTM -化学的に処理された表面性状

OsseoSpeedTM表面とは、従来の「マイクロラフネス」のTiOblastTM表面(10年以上の臨床的フォローアップを複数持っている)に化学的な処理を加え、早期骨治癒を刺激し骨治癒のプロセスを速めるユニークな表面性状です。これにより骨の形成を促進し、骨とインプラントとの結合も強固になります。


OsseoSpeedTM表面の特徴や性状は多くの文献で評価され、良好な骨反応や臨床成果が明らかにされています。広範な臨床試験プログラムの結果は、機能性の高さや予知性のあるインプラント周囲辺縁骨レベルの維持を示唆しています(インプラント周囲辺縁骨吸収の平均は0,3mm)。

一連のエビデンス文献リストは、http://www.astratechdental.com に掲載しています。


  1. 10年以上の臨床的フォローアップを複数持っているTiOblastTM表面に化学的な処理を施す
  2. 早期骨治癒を刺激し骨治癒のプロセスを速める
  3. 骨とインプラントとの結合も強固になる


MicroThreadTM-生体力学的骨刺激

MicroThreadTM-生体力学的骨刺激

MicroThreadTMとは、インプラント頚部に施された微細なねじ構造です。インプラントデザインに不可欠な骨の生理学の理解に基づきデザインされ、骨への荷重分散や応力値を適正にします。これによりインプラントが周囲の骨に適切な刺激を与え、辺縁骨レベルの維持に寄与します。


  1. 辺縁骨レベルを維持
  2. 高い応力集中を排除
  3. 機能荷重に耐える能力の増加

Conical Seal DesignTM-強固かつ安定した適合性

Conical Seal DesignTM-強固かつ安定した適合性

Conical Seal DesignTMとは、辺縁骨レベルより下に位置した内側11°のインプラント・アバットメント接合部のテーパージョイントです。これによりピーク応力を低減し辺縁骨レベルの維持に寄与します。


  1. インプラント・アバットメント接合部の円錐内部界面
  2. 強固でしっかりとした封鎖
  3. セルフガイディングによる精密な装着

Connective ContourTM-軟組織接触面積およびボリュームの増加

Connective ContourTM-軟組織接触面積およびボリュームの増加

Connective ContourTMとは、インプラント・アバットメント接合部に生成されるユニークなカントゥアです。これにより、インプラントの粘膜貫通部に位置する軟組織の高さ・量ともに増大でき辺縁骨レベルの維持に寄与します。


  1. 辺縁骨の保護
  2. 適切な生物学的幅径の位置決め

ページトップへ戻る

何故、アストラテックインプラント(スウェーデン製)は、長期安定性を発揮するのか?

アストラテック インプラントシステムでの辺縁骨レベルの維持

アストラテック インプラントシステムでの辺縁骨レベルの維持

研究・科学・記録に強く焦点を当てているアストラテック インプラントシステムに関する辺縁骨レベルの維持について同社は長年にわたり追跡してきました。そして、アストラテック インプラント周囲の辺縁骨レベルが非常に良好に維持されることが分かりました。

アストラテック インプラントシステムレベルは、2008年4月に行った文献サーチにより
レントゲン的データを発表している40篇以上の公表文献からのデータに基づく

標準的基準

標準的基準

グラフの赤線は歯科インプラント治療に関連して受け入れられる辺縁骨喪失の標準的基準を表しています。その数字は上記の3つの異なる文献に基づいています。

受け入れられる辺縁骨喪失は荷重1年間で1.0ミリメートルより少なく、その後の数年間は年0.2ミリメートルより少ないとそれらの文献は述べています。その後、辺縁骨レベルが安定し、その結果、5年後の辺縁骨喪失はおおよそ1.5ミリメートルであると述べられています。 

アストラテック インプラントシステムレベル

アストラテック インプラントシステムレベル

40篇以上の公表された文献を合わせると、アストラテック インプラントシステムを使用したときの平均辺縁骨レベル減少が荷重1年間で0.3ミリメートルであることを示しています。その後、その骨レベルは安定します。 文献からの結論は、アストラテック インプラントシステムの平均辺縁骨レベル減少が 0.3 ミリメートル - その結果は現行の5年後の標準的基準と比べ少なくとも4倍のパフォーマンス指標です。

"Astra Tech implants に関して記録されている限られた辺縁骨吸収は、1986年以来の我々の古い"基準"を再検討する時期であることを示唆している。 新しい基準は、おそらく、現在成功として受け入れられている骨吸収の50%かそれ以下しか許されるべきではない。"

Prof. Tomas Albrektsson

<アストラテックインプラントの継続的な進化について>
<アストラテックインプラントの継続的な進化について>

Documentation Summaries on Astra Tech Implant System

◆アストラテックインプラントシステムマニュアルについて

◆アストラテックインプラントシステムマニュアルについて

ページトップへ戻る
診療のご予約やお問合せはこちらから
医院名 ノエル貴島歯科
院 長 貴島 伸樹
住 所 〒581-0086
大阪府八尾市陽光園2-1-13
電話番号 072-995-5489
Web予約
ノエルプレゼンツ
診療のご予約やお問合せはこちらから
水と光による無痛治療とは?