ウォーターレーザー治療

光と水による治療 ウォーターレーザーは、大阪に阪大をはじめ数台しかなく、これは従来の歯科用ドリルによる歯の切削に代わり、歯科臨床において硬組織および軟組織の治療上、非常に有効かつ最適な治療の一助として注目されています。

従来の回転切削器具によって発生する「振動の発生」「摩擦熱による歯質の微小亀裂の発生」「健全歯質の過剰切削」など様々な問題がこのウォーターレーザーにより解決されます。

またレーザーを応用することでエナメル質および象牙質にスメア層(歯と修復物の接着を妨げる層)が生じることなく切削できます。このことは修復歯科学において非常に大きなメリットとなります。 

麻酔とドリルを必要としない無痛治療

麻酔とドリルを必要としない無痛治療

ウォーターレーザーは、ほとんどの処置が無痛および無麻酔で可能です。

ドリルの切削による歯の構造への劣化もなく皮膚のような軟組織に対しても出血が少なく熱侵害の心配もありません。

患部に直接照射する従来のレーザー機器とは違い、下記のような特長があります。 

ウォーターレーザー治療の特徴

◆ 副作用がありません
妊婦の方や血液疾患の方でも安心して治療いただけます。


◆ 虫歯治療
ほとんどの場合、無麻酔・無痛でレーザー照射により虫歯の除去治療いたします。


◆ 口内炎やヘルペス
数回のレーザー照射により軽減します。

◆ 歯茎の黒ずみによるメラニン色素沈着症
レーザー照射により無痛で出血もなく、簡単に除去することができます。

◆ 歯周病による歯茎の炎症、膿みによる腫れ
レーザー照射により、ほとんど麻酔もなく早く消炎し、排膿の痛みもなく早期治療が可能です。 

症例

症例
ページトップへ戻る
診療のご予約やお問合せはこちらから
医院名 ノエルデンタルクリニック
院 長 貴島 伸樹
住 所 〒581-0086
大阪府八尾市陽光園2-1-13
電話番号 072-995-5489
Web予約
ノエルプレゼンツ
診療のご予約やお問合せはこちらから
インビザライン専門医インビザドクター
水と光による無痛治療とは?